賃貸住居大情報について

賃貸マンションで楽しく過ごそう

皆様はマンションに住みたいと思ったことはありませんか?
私は常に思っています。

 

あとの維持が大変な戸建よりも、やはりマンションが楽に楽しく暮らせるのではないのでしょうか?

 

また、分譲で買うよりも、最近ではアパートとあまり変わらず、とてもお洒落な賃貸マンションが出てきていますので、私は断然賃貸をお勧めします。

 

賃貸マンションであるならば、住居に関する様々な手続きが不要でありますし、その住居に関する責務も存在しません。

 

よく人は、いづれはマイホーム、等の言葉を聞きますが、本当に楽しく暮らして生きたいのであれば、やはり賃貸マンション等がいいのではないでしょうか?

 

住居というものは場合によっては一生付き合っていかなければいけないものです。皆様今一度良く考えて見ましょう。

マンションとアパートの違い

普段、なにげに使い分けていますが、マンションとアパートの違いって説明できますか?
なんとなく高級っぽいの、おしゃれっぽいのがマンションで、ぼろっちいのがアパートっていうイメージがありますよね。

 

実は、「こういうのがマンション」、「こういうのがアパート」という明確な規定はありません。つまり、集合住宅であれば、マンションと名乗ろうがアパートと名乗ろうが自由なわけです。
一応一般的には、木造建築や低層建築の建物をアパート。鉄筋鉄骨コンクリート建築や高層建築をマンションと呼ぶ傾向があるようです。
ほとんどのマンションにはエレベータがあります。ほとんどのアパートにはエレベータがありません。

 

基本的に、やはりマンションの方が賃料が高い傾向があります。

 

特に最近新築されたようなアパートは、その辺のマンションなんて顔向けなほどデザインが充実してたり、設備が整ってたりします。

 

ちなみに「マンション(mansion)」は、英語では「大邸宅」を意味します。実際、昔はマンションというと本当に高級なイメージがありました。最近では、マンションなんてそこら中に建っていて珍しくも何ともないですが。時代の流れを感じますね。

 

英語では、日本で言うマンションも「apartment」と呼びます。ちなみに高級分譲マンションはコンドミニアムと呼びます。
もし、アメリカで部屋を探すときに「マンションプリーズ」とか言っちゃうと凄い家を紹介されてしまうので注意が必要です。