良い土地の条件を考える

良い土地の条件を考える

家を新築するために、まず土地を買う人は多いと思います。

 

良い土地の条件は、一人一人異なりますが、誰にでも関係するようなお話をさせていただきます。

 

まず大切なのは、土地の向きです。雑誌やネットでは南向きの土地が良いという情報をよく目にします。

 

 

 

実際、南向きの土地は他の土地より坪単価が数万円高いです。理由は簡単で、太陽の光をたくさん取り入れることができるからです。

 

しかし、実際には南向きの土地でも、玄関が正面(南側)にくることが最近では多いため、一番光を入れたいLDKに光があまり入らないこともあります。他向きの土地でも間取り次第で、光を取ることはできるので、その点は不動産屋よりも住宅を設計しているところに聞いた方が良いです。

 

 

 

他向きの比較的安い土地を買った方が、建物にかけられる金額も増えるので、より良い家に住むことも可能です。

 

もう1つ大切なのは、諸費用です。

 

仲介だと手数料が数十万円かかることもあります。

 

 

 

個人同士の取り引きならば、仕方ないですが、分譲地などで無駄な手数料を払わないよう気を付ける必要があります。

 

だいたいの場合、現地に行けば看板があるので、気になる土地があれば、自分の目で見に行ってみると良いと思います。