不動産会社へ行こう!

不動産会社へ行こう!

賃貸住居を探すなら、やはり実際に不動産会社へ行ってみるのが一番です。
最近はインターネットでも物件を探せますし、ネットで探すと便利ですが、不動産屋には不動産屋で掘り出し物の物件があるかも知れません。

 

 

 

ただ気をつけて欲しいのは、相手は営業のプロですから、話しに乗せられて一気に契約してしまわないように注意する必要があります。
何度も言いますが、相手は営業のプロですから、こちらを丸め込むのが大変上手です。彼らの話を聞いていると、どんな物件でもすごく良い物件、はやく契約しないと損するみたいに錯覚することがあります。

 

 

 

ちょっと言い過ぎました。そんなこと言われたら不動産会社へ行く気がなくなってしまいますよね。
しかし、ともかく重要なのは、向こうの言いなりにならないことです。気を強く持ってきましょう。「俺はお客様だ!」という自負を持っていくといいです。
特に日本人は遠慮がちなので営業には弱いですから、かなり強気でいきましょう。失礼なくらいでちょうど良いのです。

 

 

 

不動産会社へ行くとは、平日の午前中がオススメです。やはり休日や午後の時間帯はお客が多く、対応がおざなりな場合があります。逆に、いきなり1対1じゃきついという場合は、混雑する時間を狙っていくのもありかも知れません。勝手にカタログ眺めることができるでしょう。1VS1じゃオススメ聞かされるばっかりですからね。

 

 

 

不動産関係の会社は、水曜日が定休日のことが多いので、その辺もご注意ください。